薬剤師の地方求人の特長と転職の注意点・高待遇が期待できる?

薬剤師の地方求人の特長と転職の注意点・高待遇が期待できる?

薬剤師の地方求人の特長と転職の注意点・高待遇が期待できる?

 

日本全国、どこででも働けるというのは薬剤師という仕事の大きなメリットです。今回は薬剤師の地方求人の特長や、転職の際の注意点などについてまとめてみました。

 

勤務地ごとに異なる薬剤師の求人動向

 

薬剤師の勤務地は、地方よりも都市部に人気が集中する傾向にあります。都市部の方が薬局なども多く求人数が多いため、転職先を探すのも簡単と言えます。

 

 

 

またドラッグストアや企業、病院など転職先の選択肢が多いのも都市部の求人の特徴の一つです。地方の場合は大型のドラッグストアなどで求人が出ることもありますが、求人数自体は必ずしも多いわけではありません。

 

 

 

ただし、地方の求人には都市部とは違った特長があるため、条件の良い転職先を探す人にとって穴場でもあります。

 

薬剤師の地方求人の特長

 

都市部に比べると、応募者が少ないと言われるのが地方求人の特徴と言えます。しかし、上手に探せば都市部での求人より好条件の求人案件を見つけることも可能です。次に地方求人の特長をいくつか挙げてみました。

 

  • 薬学部のない地方での求人倍率は低め
  • 地域密着型の小規模薬局は高待遇
  • 患者と深く関われる
  • 給与以外の条件が良い

 

薬剤師として地方求人に応募すると、こうしたメリットを得ることも可能です。ただ、所在地が地方であってもチェーン展開している薬局などでは全国一律の待遇となることもあります。

 

薬剤師の地方求人の特長と転職の注意点・高待遇が期待できる?

 

病院勤務に関しては、地方と都市部での求職者数に大きな開きはないとも言われています。地方にしかない中小規模の薬局というのが、地方求人での狙い目と言えそうです。

 

地方求人に応募する際の注意点

 

好条件の地方求人を見つけた時には、生活に関する情報収集も大事です。都市部で生活している時には考えられないような生活の便の悪さが、障害になることもあります。

 

 

 

実際に生活していけるのかどうかという点も、転職活動中のチェックポイントとなるでしょう。また、都市部に比べるとキャリアを積むという点で地方勤務は不利とされています。

 

 

 

応募の前にはこうした注意点も踏まえて、情報収集を行いましょう。時間を作って勤務地を下見するのもお勧めです。転職エージェントでは、地方求人を多く扱っているところも少なくありません。興味がある人は登録して、実際の求人を見てみるのも良いでしょう。

 

 

 

地方求人にはたくさんのメリットがあり、上手に探せば好条件での転職が可能です。勤務地を都市部に限定しない転職先探しには、転職エージェントの活用も有効かもしれません。

 

 

紹介サービス会社抜粋はこちら